ウンノハウスの口コミや評判

公開日:2022/02/01

ウンノハウス(株式会社ウンノハウス)
住所:(仙台支店)〒980-0011 宮城県仙台市青葉区上杉三丁目9-59
TEL:0120-83-4159/022-217-8507
営業時間:9:00~18:00
定休日:火曜日・水曜日
 

 

山形県に本社を置くウンノハウスは、山形・宮城・福島の南東北部を中心に家づくりしている会社です。「大規模な地震や津波にも耐えられる家」や「寒暖差の激しい東北でも暮らしやすい家」を基本としながらも、お客様の理想や要望に寄り添ったオリジナリティあふれる住宅を提案してくれます。では、ウンノハウスの特徴を詳しくみていきましょう。

震度7の地震・津波に耐えられる家

ウンノハウスが建てる家は、建築基準法で定められている「耐震等級1」よりさらに上の「耐震等級3」を基準としています。これは、耐震等級の中で最高ランクであり、震度7の地震にも耐えることのできる強度です。実際に、東日本大震災では、あの大津波にも耐えることができた家として知られています。

「家を作るうえで一番大切なことは、お客様の命を守ること」をポリシーとして、日々災害に強い家づくりを追求しているウンノハウス。具体的にどのような工夫が施されているのか、紹介します。

軸組壁工法

ウンノハウスでは、自社の登録商標である「軸組壁工法」を採用しています。「軸組壁工法」とは、従来の木造在来工法の“柱で支える”仕組みとツーバイフォー工法の“壁で支える”仕組みを掛け合わせたもので、在来工法の約2倍の強度があるといわれています。

柱で支える工法は、横からの力に弱いという弱点があり、壁で支える工法は間取りの自由度が奪われるという弱点がありますが、「軸組壁工法」は横からの力に強く、間取りの自由度も高い家を実現することが可能です。

構造用集成材

ウンノハウスでは、エンジニアリングウッド「構造用集成材」を採用しています。「構造用集成材」とは、乾燥させた木板を強力な接着剤で数枚貼り合わせて角材にしたものです。完全乾燥させた木材を使用するため、反りや割れ、ねじれの発生がなく、無垢材に比べて1.5倍の強度があるといわれています。また、鉄やコンクリートよりも耐久性に優れており、大規模公共施設などでも使用されています。

すべて4寸角柱

柱に使われる角材は3.5寸(10.5cm)が一般的ですが、ウンノハウスでは、すべての柱に4寸角材を使用しているようです。構造上では、3.5寸角柱でも問題ありませんが、4寸角材を使うことで強度が大幅にアップします。

メタルジョイント

ウンノハウスでは、構造部の接合に頑丈な金物「メタルジョイント」を採用しています。メタルジョイントを使用することで、太い構造材を太いまま接合できるため、在来工法の接合に比べ、木材の断面欠損も少なく、仕口の引き抜き強度は約7倍です。

また、金物接合のメリットとして、もう一つ挙げられるのが、“施工精度の均一化”といえます。どの家のどの部分も、強度にばらつきがなく、安心して住める住まい作りを実現しています。

ベタ基礎

一般的な布基礎は、支える面積が狭く圧力が集中してしまいますが、ベタ基礎は面積が広く、均一的に分散して圧力を受けることができるようです。そのため、耐久性が高く部分的な地盤沈下などの心配も不要です。また、湿気にも強く、木の腐敗やシロアリ被害を防ぐこともできます。

気温差の激しい地域でも心地よい住環境に

ウンノハウスの家は、断熱性能「等級4」を誇っており、これは北海道の極寒地域でも対応できる国内最高水準の断熱性能です。一年を通じて寒暖の差が大きい東北でも、快適に過ごせる工夫とは、どういったものなのか確認しましょう。

ウンノハウスでは、世界トップクラスの断熱性能を誇る「トリプルガラス・高性能樹脂サッシ」を採用しています。樹脂フレームは、アルミフレームに比べて、熱を1/1,000しか伝えない特性があり、快適空間を実現してくれます。また、外気や冷暖房熱を反射させる遮熱と断熱効果を高めるLow-Eガラスを内外に配したハイレベル仕様です。

屋根

ウンノハウスでは、天井の断熱材にセルローズファイバー240mm厚を採用しています。セルローズファイバーを240mm厚は、高密度で構成されており、これを屋根裏に隙間なく吹き込むことで、室内環境の冷暖房熱を天井から小屋裏へ逃がしません

ウンノハウスでは、28mm厚の構造用合板と高性能断熱材を組み合わせた断熱床構造を採用しています。断熱材は高い断熱性能と防水性に優れた「押出法ポリスチレンフォーム保温板3種」を使用しており、透湿性がなく劣化にも強い性質をもっています。

ウンノハウスでは、壁にもハイレベルな性能をもつ発泡プラスチック系断熱材「押出法ポリスチレンフォーム保温板3種」を採用しているようです。また、75mmの厚い壁パネルと組み合わせることで、高い断熱性能を実現しています。

換気

ウンノハウスでは、24時間365日の計画換気システムを採用しています。ダクトレスの換気システムで、長い年月の使用においても簡単にメンテナンスできるようです。また冬場でも、窓を開けずに換気できるため快適に過ごすことができます

あなたらしさを大切にした家づくり

ここまで、ウンノハウスが基本としている品質のこだわりについて紹介してきましたが、ウンノハウスがこだわっているのは、これだけではありません。ウンノハウスでは、お客様1人1人と納得いくまで対話しながら、理想や要望をしっかりと聞き出してくれます。

「オリジナリティのある自分たちらしい家にしたい」という人は、ウンノハウスに相談してみるとよいかもしれません。標準仕様だけにこだわらず、臨機応変に対応してくれるはずです。自分の“好き”を取り入れることのできる自由度の高さを実感してみてください。

 

今回は、山形・宮城・福島の南東北部を中心に家づくりしているウンノハウスについて紹介しました。こだわりの品質で、「災害に強い家」「寒暖差の激しい東北でも快適に過ごせる家」を実現していることがわかりました。また、自分らしさを追求した家づくりがしたい人にはおすすめの住宅工務店です。興味のある方は、一度、ウンノハウスのやイベント会場やモデルハウスに足を運んでみてはいかがでしょうか?

【宮城県】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名ヘリテージホーム住友林業スウェーデンハウス三井ホーム一条工務店
特徴宮城県を拠点としたハウスメーカー。こだわりを反映するフルオーダーに対応「夢」をかなえる家づくりで設計満足度97.7%を実現させるハウスメーカー北欧建築の知恵を引き継ぐ安心の家。サポート力も抜群なハウスメーカー木造建築における耐震・デザイン・空調どれもトップクラスのハウス自社グループによる開発・生産で高品質のままコストを抑える工務店
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【宮城県】おすすめ注文住宅メーカー5選!
記事一覧