注文住宅はアフターサービスが重要!具体的にどこをチェックすべき?

公開日:2022/08/15


マイホームを手に入れるために注文住宅を選択される方も多いと思いますが、注文住宅を購入する際にはどういったことに注意が必要でしょうか。間取りの決定や価格といった要素ももちろんですが、住み始めてからのアフターサービスも非常に重要になります。ここでは、注文住宅におけるアフターサービスの重要性についてご紹介します。

家は住んでからが大事!

注文住宅に関する費用といえば、どうしても建築コストに目が向きがちですが、家が完成してからのメンテナンスや補修に関するコストも重要です。家は一生に一度の大きな買い物といわれるように、購入してから数十年の付き合いとなるものです。技術の進歩により、高寿命化が進み、耐久性や耐震性も向上しており、メンテナンスにかかる手間はかなり楽にはなりましたが、当然住み続ければ必ず劣化は避けられません。長く安心して住み続けるためには、日ごろから家の状態を把握して、早め早めの対策をとっていくことが重要です。つまり、家は購入するまでだけではなく、住み始めてからのメンテナンスが重要なのです。

もしアフターサービスがなかったら?

新築の家の購入にあたっては、法律上、最低でも引き渡しから10年間、基本構造部分(柱や梁のように家の構造耐力上重要な部分)や雨水の侵入を防止する部分(屋根や外壁など)に対して保証することが義務づけられています。ただしこの保証は、国土交通省が定める「住宅の品質確保の促進等に法律」にある「最低10年の瑕疵担保責任」が根拠となっています。

瑕疵担保責任という言葉は普段聞きなれないと思いますが、簡単にいうと、売買契約や請負契約において、引き渡された対象物が種類や品質に関して契約の内容に適合しない場合に、売主や請負人が負うこととなる責任です。つまり、建築時の重大な欠陥に対して保証するものであって、住み続けることによって、自然に起きる経年劣化などに対するメンテナンスや補修を行ってもらえるというものではありません。

一方で、家に住み続けるためには、メンテナンスが欠かすことができません。このメンテナンスの周期や実施内容で参考になるのが、住宅産業協議会が公開している「住まいのメンテナンススケジュール」です。構造体や屋根、外壁、バルコニー、建築建具や内装、配管設備など非常に広い範囲で、さまざまなメンテナンスを実施しなければいけないことがわかるかと思います。

こういったメンテナンスに対して、アフターサービスがまったくないとしたら、自分で計画的にメンテンナンスを実施するか、何か不具合が出る都度修繕を行うという対応をとらざるを得ません。メンテナンスの範囲の広さからもわかるように、非常に専門的な知識が必要になることから、一個人で長期的なメンテナンス計画が立てられるのかという問題もあるうえ、実際に不具合が出てからの修繕となると思った以上の費用が想定外のタイミングで発生することになってしまいます。

そこで、家を立てた後もしっかりとこれらのメンテナンスをサポートしていくことを魅力の一つとして、多くの住宅会社ではアフターサービスを提供しているのです。

チェックすべきポイントは?

魅力の一つとしてアフターサービスを提供していることからもわかるように、アフターサービスで定める保証内容や期間は住宅会社によって異なります。そのため、アフターサービスの内容等については、しっかりチェックしておくことが重要です。

まずはアフターサービスの内容についてです。どういった期間で、どの範囲の点検を受けることができるのか、その際の費用はどうなっているかなどは住宅会社によって大きく異なるので、しっかりチェックしておくことが、後々のトラブルを避けるためには不可欠です。

住宅会社によっては、家の中の軽微な不具合に対しても1~2年の保証があるケースもあります。また、アフターサービスに対する小回りがきくかどうかも重要なポイントです。点検や補修は別会社や別部門が実施しているという会社も少なくないですが、その際の連携がしっかりしているのか、素早く柔軟に対応してもらえるのかなども確認しておきましょう。

 

注文住宅におけるアフターサービスの重要性やチェックすべき内容について紹介しました。家を購入する際には、どうしても間取りや立地、建築費用といった部分に目が向きがちになってしまいますが、こういったアフターサービスについてもしっかりと確認しておくことで、数十年後にも安心してその家で暮らし続けることができます。家は決して買ったら終わりというものではなく、そこから数十年にわたって住み続けるという長期的なものです。充実したアフターサービスを提供している住宅会社は、品質に対して充分な自信があり、今後長期にわたって家を守ってくれるという安心感を持つことができます。後悔しないようにこれらのアフターサービスにも目を向けてみてください。

【宮城県】おすすめの注文住宅メーカー5選

イメージ
会社名ヘリテージホーム住友林業スウェーデンハウス三井ホーム一条工務店
特徴宮城県を拠点としたハウスメーカー。こだわりを反映するフルオーダーに対応「夢」をかなえる家づくりで設計満足度97.7%を実現させるハウスメーカー北欧建築の知恵を引き継ぐ安心の家。サポート力も抜群なハウスメーカー木造建築における耐震・デザイン・空調どれもトップクラスのハウス自社グループによる開発・生産で高品質のままコストを抑える工務店
詳細リンク

おすすめ関連記事

サイト内検索
【宮城県】おすすめ注文住宅メーカー5選!
記事一覧